U-ROOM

menu

ママと子どもの栄養と体を整える楽しい学び

家族が健康に笑顔で過ごせる未来を

昨今、疲れやすい、立ちくらみ、アレルギー等の現代病と言われる症状のあるお子様が珍しくありません。腰痛肩こりや、原因はわからないが体調が優れないなどの症状に振り回されている方も多いのではないでしょうか。

なぜ、現代病と言われる症状を訴える大人や子どもが増えているのか。

それは、『今日の身体は、昨日までに食べたもので築き上げているからです』。

昔と現代の食生活、食材の質などの移り変わりと照らし合わせると、納得のいく答えに辿り着きます。私たちミオンパシーサロンUROOMは整体院でありますが、なぜ『栄養の大切さ』をしつこく伝えているのか。
栄養一つで、施術の進捗が早まるだけでなく、日常生活でのふとした瞬間の変化を感じているお客様が実際にいるからです。

私たちセラピストも、実際に栄養に気を配ることで、口から摂るものの大切さを実感した今だからこそ、多くのママやママになる方に、ご家庭でできる栄養の取り組み方を伝えることが大切だと思いました。


皆さんの理想はなんですか?

私たちの思いは、『キラキラした子どもたちの姿、イキイキとしたママやパパの姿』。


私たちのワンアクションで、その理想が実現するのです。痛みや不調で一度の人生無駄にして欲しくありません。
そのきっかけになれればと「ママと子どもの栄養と体を整える楽しい学び」を開催することにしました。子育てをしているママセラピストが多いからこそ、日頃から取り組める内容を一人でも多くの人に伝えたいと思っています。

ママに限らず、子供との関わりがある方にもいらしていただけたら何よりです。

「ママと子どもの栄養と体を整える楽しい学び」の概要

お子さんと一緒に、ママ友と一緒に楽しく学べる場をつくりたい。そう考え、平日午前中の時間帯に90分間のセミナーを開催することにしました。

ミオンパシーサロンUROOMでご提供する栄養療法のエッセンスを90分にぎゅっと濃縮してお伝えします!セミナー中は筋肉の強張りをセルフケアしながら食と筋肉の関連やご家族で実践していただける運動療法のご案内も。

セミナープレゼンターを務めるのは子育て真っ只中のママセラピストたち。自身ではもちろん、各家庭で栄養改善を実践し変化を実感しているメンバーばかりです。学んだその日から実践していただけることに注力してお伝えして参ります!

セミナープレゼンターのご紹介

嶋中 和美

嶋中 和美

色々な場所で日頃のケアに取り入れてほしい、自宅でできるセルフケアをお伝えしたい!という気持ちの元、セラピストとして3児の母として毎日奮闘中!

> プロフィールを読む

宮崎 沙織

宮崎 沙織

4年半大学病院で看護師として勤務後、ミオンパシーの施術を受けその魅力に惹かれてセラピストへ転身。

> プロフィールを読む

嘉数 陽子

嘉数 陽子

女性のライフスタイルに寄り添うことのできるメソッドであるミオンパシーを妊婦さん・育児をしているママさんに伝えたい!

> プロフィールを読む

辻村 美智子

辻村 美智子

3児の母として、セラピストとして痛みに向き合うあなたを全力でサポートいたします!

> プロフィールを読む

このセミナーで学べること

  • ありとあらゆる器官やホルモンを構成する最上位の栄養素ーたんぱく質
  • 陥ってませんか?「質的栄養失調」
  • 体のために必要なエネルギーをつくる栄養の摂り方ー適量糖質高たんぱく質食
  • エネルギー代謝の妨げをする「避けるべきもの」
  • 栄養と筋肉を整えエネルギー代謝を正常化するー鍵を握るのは”血流”
  • ママセラピストが実践!日々の生活でできるちょっと一手間の工夫
  • 適量糖質高たんぱく質食レシピ集

ここから先は、当日お伝えする内容を少しだけご紹介します!ぜひ多くのママたちに参加していただきたく、セミナーに参加した方だけの特典も考えました。どうぞ最後までご覧ください。

たんぱく質は身体の20%を占める主成分!

糖質や脂質と並び「三大栄養素」と呼ばれるたんぱく質。ですが、その中でもたんぱく質はズバ抜けて重要な栄養素だと考えます。

たんぱく質=最上位の最重要栄養素
次いで脂質と糖質。

私たちの体は、たんぱく質でできていると言っても過言ではありません。血管、骨、筋肉に皮膚、髪の毛だけでなく、ホルモン、酵素といった全身のありとあらゆる組織がたんぱく質でできています。

たんぱく質を英語にするとProteinですが、その語源は「第一人者、第一の」を意味するギリシャ語です。最重要だということが語源にも表れているのです!

女性にこそ必要なたんぱく質!

月経不順・月経痛・月経前症候群、産前産後うつ、更年期障害など女性特有の症状にもたんぱく質は多いに関係します。これらの症状が現れるのはホルモン分泌の変化に伴うものであり、身体的症状だけでなく心理的症状も現れるようになります。

前述した通り、ホルモンを作る栄養素はたんぱく質が多くを占めているため、たんぱく質不足によりホルモンバランスが崩れ、様々な症状をきたします。

ホルモン変化の激しい妊娠中・授乳期、更年期にもたんぱく質は活躍してくれます。それに、たんぱく質のメインプレイヤーは女性にとって身近でもあるコラーゲン!たんぱく質こそ生涯を通して強化したい栄養素なんです。

お子さんの健やかな発育にもたんぱく質

子どもの発育は、喜ばしいことの連続ですね。
その成長には第一次性徴と第二次性徴があります。これらはあくまで成長のスパートがかかる時期であり、思春期を終え大人の心身に成熟するまで成長期は続いているということになります。神経伝達物質を作るのもたんぱく質の役割で成長ホルモンの分泌を促してくれます。たんぱく質は、小さな赤ちゃんが大人になるまでの成長期にもかかせない最重要栄養素になるのです。

例えば、子育てをしていく上で、お子さんが風邪を引きやすいとか、インフルエンザに罹りやすい、アレルギー体質だったりすることもありますよね。「子供だから流行り病をもらうのは仕方がない」「抵抗力が弱くて当たり前」と思われているかもしれません。でも実はそれも栄養が深く関係しています。

また、昨今「10人に1人が発達障害」と言わるようになってきました。発達障害と言われるお子さんの育児は、困難を感じやすいこともあるかと思いますが、これも実は栄養が重要なんです。

なぜそういった不調が出てしまうのか。その原因として考えられるのが、食事は摂っているのに栄養は摂れていない「質的栄養失調」つまり「たんぱく質不足」。

「今日の身体は昨日までに食べたもので築きあげている」と先述していますが、もちろん子どもも例外ではありません。むしろ子どもは成長している段階、身体の材料となるものをしっかりと摂れていないのは、少ない材料で家を建てるのと同じようなものです。

陥っていませんか?質的栄養失調

世間一般で言われている「バランスが良い食事」。
この「バランスが良い食事」は果たして本当に人間にとってバランスがいいのでしょうか?

人間の身体は水分が一番多く、その次にたんぱく質です。

また、昨今「10人に1人が発達障害」と言わるようになってきました。発達障害と言われるお子さんの育児は、困難を感じやすいこともあるかと思いますが、これも実は栄養が重要なんです。

しかし、食事バランスガイドでは、主食(ご飯・パン・麺)→副菜(野菜・きのこ・いも・海藻料理)→主菜(肉・魚・卵・大豆料理)と、主菜であるたんぱく質は優先順位が低い扱いになっています。

脳も内蔵もたんぱく質が必要なのに、材料不足だと不完全な状態へと陥ってしまい、機能したくても十分に機能できなくなってしまいます。

脳が不完全だと上手く頭が働かない、内蔵が不完全だと栄養を吸収したくても十分に吸収できない、最終的にそれが身体の不調となって現れます。その不調がどういった形で出るのかは、個体差があるので出てくる症状は人それぞれです。下記の項目に当てはまるものがある場合は「質的栄養失調」に陥っている可能性が…ぜひチェックしてみてください。

質的栄養失調チェック!

  • 身体に痛みを感じやすい
  • 風邪をひきやすくなった
  • 休んでも倦怠感が抜けない
  • イライラすることが多い
  • 胃腸が弱い
  • アトピー・花粉症などのアレルギーがある
  • ホルモンバランスの乱れを感じる
  • かんしゃくを起こしやすい
  • 落ち着きがなく注意力散漫
  • 何をするにも無気力
  • やたらと泣く、または全然泣かない
  • 読み書きが苦手
  • 片付け・整理が苦手で忘れ物が多い
  • 空気を読まない発言をしてしまう

「ママと子どもの栄養と体を整える楽しい学び」では、たんぱく質を意識した食事を中心に、糖質、脂質やビタミン、ミネラル等、その他の栄養素をどのように摂っていくかをみなさんと一緒に考えていきます。その上で、どのような食事が体にとって真の適したバランスなのか?に迫ります。

1日に必要なタンパク質量=(体重1kg×1.5)g

「たんぱく質を意識して多く摂ればいいのね。」
ここまで読んでくださった方はもうお気づきだと思います。では、どのぐらい必要なのか?どう摂るのが効果的なのか?

キーワードは「スクラップ&ビルド」

実は、毎日必要量のたんぱく質を食材だけで摂るには胃袋的にも経済的にも厳しいものが…実際に食材だけで試したセラピストの食費は女性1人で月5万円!とても現実的ではありません。

「ママと子どもの栄養と体を整える楽しい学び」では、1日の必要量をいかにして摂取するか?食卓でどんな工夫ができるか?実際にママセラピストたちが家庭で実践していることを含め、みなさんと一緒に考えていきます。そして、栄養の次は、筋肉療法、運動療法と段階を追って「スクラップ&ビルド」を叶えていくためにご家庭でできることをお伝えしていきます。

90分の学びの時間…じーっと座りっぱなしの講義だけだとつまらない!なので、筋肉のセルフケアをしながら。ときに真剣に、ときに脱線して!?みなさんと楽しく学ぶ時間を過ごせたら何よりです。

「ママと子どもの栄養と体を整える楽しい学び」開催情報

セミナーの開催日時、開催場所はお申し込みフォームにてご確認ください。
また、お子様とのご参加も可能です。お申込みフォームでお知らせください。(お子様の料金は無料です。)

時間 平日 10:00〜11:30 ※詳しくはお申し込みページでご確認ください
場所 サロンもしくはレンタルスペース
お持ち物 筆記用具・飲み物・大判バスタオル・動きやすい服装上下
料金 6,000円(税込) ※現金でのご用意をお願いします。
特典 ・医食同源Lab モリンガ配合たんぱく(定価5,400円)プレゼント!
・初回施術2,000円OFFご優待券(90分/120分コース対象)

page top